簡単登録で今すぐ無料見積もり 一括見積りで数万〜数十万円も安くなる可能性があります!

ログイン

メールアドレス
パスワード
次回からメールアドレスの入力を省略

うまく登録できない方
国・地方自治体の補助金情報

販売会社様のご登録はこちら

平成25年度の国からの補助金情報 (2013年4月19日~2014年3月29日)

国や都道府県,市区町村は、太陽光発電システムの設置に対してそれぞれ補助金を交付しています。そのため、地域や時期によっては、「国+都道府県+市区町村」のトリプルで補助金がもらえる場合があります
補助金の詳細については、見積りを依頼した販売施工業者に聞くと良いでしょう。

平成25年度の国からの補助金 (2013年4月19日~2014年3月29日)

平成25年度の国からの補助金は、「平成25年度 住宅用太陽光発電導入支援補助金」により、ソーラーパネルの公称最大出力1kW当たりにつき、20,000円、または15,000円の補助金が交付されます。

補助金の金額が2段階に分かれているのは、出力1kW当たりの設置費用をより安く実現できた案件に対してより多くの補助金を交付することで、設置費用の低下を促したい、という国の方針によるものです。

【国から交付される補助金】(2013年4月19日~2014年3月29日)

1kWあたりの設置費用(税別) 1kWあたりの補助金単価
410,000円 以下 20,000円
500,000円 以下 15,000円
500,001円 ~ 無し
  • ※出典:「太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)
  • ※1kW当たりの設置費用(税別)は、次の式で算出します。
    「設置費用の総額(税別)÷ 設置するソーラーパネルの公称最大出力の合計値」

【例:出力4.0kWの場合】

例えば、出力の合計値が4.0kWの太陽光発電システムを設置する場合、国から交付される補助金は次のようになります。

1kW当たりの設置費用(税別) 出力4.0kWに対する国からの補助金
410,000円 以下 4.0kW×20,000円= 80,000円
500,000円 以下 4.0kW×15,000円= 60,000円
500,001円 ~ 無し

地方自治体からの補助金

地方自治体(都道府県や市区町村)からの補助金についての注意点は、地方自治体に補助金の申請をする際には、年度末にならないように早めに申し込むほうが安全ですということです。

なぜなら、地方自治体の補助金は、単年度の予算額が決まっている場合が少なくありません。
そのため、例えば、神奈川県横浜市では、平成24年度分の補助金は申請件数が予算額に達したため、平成25年1月21日をもって途中で補助金の申請受付を終了したという事例があります。
こういった事例は他の地方自治体でも少なくないため、新しい年度に入ったらできるだけ早めに太陽光発電を設置して補助金の申請すると良いでしょう。

なお、地方自治体からの補助金情報は、各地域や時期によって大きく異なりますので、各地方自治体のホームページで確認するのが確実です。
例えば、「神奈川県」の太陽光発電の補助金を調べたい場合は、GoogleやYahoo!で「神奈川 太陽光発電 補助金」で検索すると、神奈川県ホームページの補助金に関するページが検索結果の上位に表示されます。

「神奈川県横浜市」の補助金を調べたい場合は、「横浜 太陽光発電 補助金」で検索すると、横浜市ホームページの補助金に関するページが検索結果の上位に表示されます。横浜市の窓口の電話番号も記載されていますので、不明点は窓口に直接問い合わせるのが良いと思います。

併せて、見積を依頼した販売施工業者にも直接聞いて確認すると良いでしょう。

※ この情報がお役に立った際には、ぜひソーラーダインの一括見積りを利用して、より良い業者を見つけて頂けると幸いです。お知り合いの方にもぜひ教えてあげて下さい。